• 宿泊プランのご案内
  • お電話でのお問い合わせは04-7095-2111
宿泊予約
宿泊日 (年/月/日)
   
宿泊数     利用人数(1部屋)
 泊  名様
宿泊料金の範囲
 から
 まで



当館は、おもてなしの心と周辺環境から… 旅行新聞社主催 プロが選ぶ 日本のホテル・旅館100選 NPO法人日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会主催 夕日の見える宿100選 環境省主催 かおり風景100選(誕生寺) に、選出されました!
旅色に紹介されました
ドローンによる空撮と館内ご紹介イメージ動画をご覧ください
  • 旬の房総 昼食プランのご案内
  • 平日限定 吉夢のご宿泊宴会プラン グループ・団体様向けの4つのプランです。
  • セラピーサロン凪
  • 鯛の塩釜焼き
  • facebookTwitter↑ 当館の最新情報は
    こちらをご覧ください。
  • 館内にてWifiがご利用いただけます。

オリジナル快眠枕「4ウェイまくら」のご提供をはじめました

  • 吉夢HOME
  • オリジナル快眠枕「4ウェイまくら」のご提供をはじめました
健やかな眠りと吉日の夢 そして清々しい朝をお迎えいただくためにオリジナル快眠枕「4ウェイまくら」のご提供をはじめました。

この度当館ではご宿泊のお客様にゆったりとお休みいただけるよう、吉日の夢をコンセプトに寝装寝具のメーカーである日本橋西川と共同開発にて、オリジナル快眠枕「4ウエイまくら」とういうこれまでに無い枕の製品化をおこない、この度ご提供を開始いたしました。この枕は天地表裏を変えることにより、固さや高さをお選びになれる仕様となっております。
ご宿泊施設にお泊りの際、普段ご自宅で使用している枕との違和感を感じていたお客様へ少しでもお好みの枕に近づけて、快適な睡眠をお届けできればと思っております。

この枕のサービス提供にあたり、当館がプロが選ぶホテル・旅館100選を主催している旬刊旅行新聞社に取材を受けました。

  千葉県鴨川市の小湊温泉「満ちてくる心の宿 吉夢」では、このほど寝装寝具の日本橋西川とコラボレーションして、オリジナルの快眠枕「4ウェイまくら」を共同開発し、8月4日から全客室に導入した。

  これまで使用していた枕については経年劣化が見受けられ、昨年5月頃に客室清掃担当者からも「へたれが酷い枕が相当数あること」を指摘され、また、そば殻枕に関しては、とくに修学旅行客のアレルギー対策で「そば殻以外の枕を用意して欲しい」という要望があり、他客室から枕をかき集めて交換対応していた時期もあった。

  今回のオリジナル枕の導入にあたり、経理部長の田仲重郎さんは「それから枕導入の検討に入り、各種素材・高い・低いなど各メーカーの枕を取り寄せて、実際に自分でも試してみて試行錯誤を繰り返しながら、ほぼ1年位かかった」と話す。

  「枕検討時からのテーマですが、人によって硬いものを好む・柔らかいものを好む・高い方がよい・低い方がよいと人それぞれに好みがある中、まさに枕は睡眠に直結する要素だと気付きました。本来であれば、お客様一人ひとりの頭の高さを計測して、お客様に合った枕を提供できるサービスができればベストなのですが100室を超えるような大型宿泊施設にとっては現実問題としてそれもハードルが高かった」と田仲部長。

  なかなか理想の枕にめぐり会うことができず、時間だけが過ぎて行く中、今年2月に開催された「ホテル・レストランショー」で西川産業の出展ブースに立ち寄ったところ、試作品段階の「4ウェイまくら」を発見した。「これが探し求めていたものではないかとピンと来ました。そこからお客様が満足できる、お客様が驚く今まであるようで無かった枕、快眠できる枕など、すべての人には満足できなくても4パターンあることである程度の満足は得られ、納得して眠りにつけ、清々しい朝を迎えられるような、そんな枕を作っていただけませんか?とかなり無理な注文をいいました。その中でようやく出来上がったのが今回導入した枕です」とコメント。

  館名が「吉夢」というぐらいなので「快眠」には相当こだわりをもった旅館なのだろうと思い、質問を投げかけてみると「吉夢はよい(吉日)夢をみていただけるようにとの思いも当然込められています。お客様がホテルにお越しいただき、料理・サービス・施設もそうですが、当館は快眠・熟睡、そして朝の目覚めというテーマもあります。過去には特別室にシモンズベッドを採用したり、別亭改装時には日本橋西川にデュベを特別に発注しました。すべてはお客様の笑顔のためです」(田仲部長)と間髪を入れずに答えが返ってきた。

(文・写真=旬刊旅行新聞・古沢克昌)

このページの先頭へ

コメントは受け付けていません。