南房総・鴨川市小湊温泉の旅館 満ちてくる心の宿 吉夢弥生月によせて・・・。

吉夢通信満ちてくる心の宿 吉夢の日常を
スタッフがお届け

イメージ:吉夢通信

2024.03.27女将通信

弥生月によせて・・・。

すっかり春の海となりました。

小湊も、恒例のひじき狩りが先日より始まり、
その日は商店の工場から、遅くまで白い湯気が上がっておりました。
鴨川の帰りに、お店に寄ってみますと、ありました!
今だけ、その時だけの、直ぐ調理に使える釜揚げひじき。
房総の特徴ある岩場で生育した、自然界の恵み。
房州ひじきは、生でも乾燥でも、
太くて長く黒光りしていて、何より鉄分、ミネラル豊富、
「千葉県ブランド水産物認定品」煮てもクタクタにならず、
地元の方は、煮物だけで無く、炊き込みご飯や、
マヨネーズであえて、サラダにして召し上がるのだとか。
私も早速作ってみましたが、大豆や人参、油揚げ等を入れて具だくさんにして頂く煮物も、
きゅうりや玉ねぎを入れてのサラダも、甲乙つけがたく、どちらも美味しくお薦めでございます。

暖冬と昨年から言われまして、
それでは桜の開花も、はやいのではと思われましたが、
未だ開花宣言も出ずと言ったところで、
ここの所、傘が手放せません。
吉夢の玄関外を守って下さる、高齢の男性お2人、
暑い日は、汗を拭きながら、寒い日も、冷たい雨の日も、
動きは全く変わりません。
いつも、駐車場のご案内や誘導をやって下さり、
この業界に長くお勤め下さっているので、今、何処に人が必要か…、
私共が言わずとも、適所で動いて下さり、頼もしく有難い存在で、
タスク掛けの最たる見本の様な方々です。

宿業は24時間営業。
昔、会長はお中食のみのお店は、
召し上がって終わりで、羨ましいね!
なんて、独り言の様に、私に話す時がございました。
1月1日に能登で起こった地震、日本一の宿にいつも上がる、加賀屋さん、
社員さん方のご立派な働きで、
お客様を、無事に避難場所へご誘導されました。
ここの所、千葉も地震が頻発しており、
3月は入っていたご予約の、キャンセルも相次ぎました。

その様な危機管理も含め、
吉夢の館は、地域の方々の避難場所となっている事もあり、
総支配人の指揮の元、社員さん達と、
火災では無く、地震を想定した避難訓練を行い、
社員さんが、事前に消防署に行って話を伺って下さり、
当日は私も、お客様に扮し、3階阿うんから、
ルームさんの誘導で、吉亭8階まで、
息絶えだえに、階段で上がりまして、
日頃の運動不足と加齢を否が応でも、気付かされる事となりました。
地震大国日本!いつ何処で起こっても不思議では無い所に居る私達は、
対岸の火事とは言っていられません。
これからも、火事は外へ!地震は上へ!を合言葉に、
避難訓練を、今後回数を増やして、やって行こうと話し合いました。
備えあれば、憂い無し…噛み締め直します。

3月も、お誕生日、卒業、就職祝い、ご家族の記念日にと、
多くのお客様にお越し頂きました。
これからも、安心安全を旗印に、
沢山の思い出のお手伝いをさせて頂くべく、
精進してまいりますので、
何卒ご贔屓の程お願い申し上げます。
雨の晴れ間に、雲間からあらわれた夕陽に、背中を押され、
今日も生かされ許され、大きな感謝!!

ドジャースに移籍なさり、
先日、長身の美しいスポーツウーマンとご結婚され、家庭を得、
順風満帆な門出と思われましたが、
『禍福は糾える縄の如し』
二人三脚で歩まれ、全幅の信頼を寄せておられた方の、
突然の裏切り行為に、野球の神様は、彼に試練をお与えになられ、
楽あれば苦あり、苦あれば楽あり・・、
野球一筋の大谷選手、夫婦手を取り合って、大きな波をもろともせず、
以前に増し、生きる勇気と活力を与えて下さると信じて、
日本より更なるご活躍を、心よりお祈りしたいと存じます。

MENU

アクセス

TEL