blog

吉夢通信

吉夢通信一覧

秋の空気感

2020年09月01日
posted by 吉夢

あんなに暑かったのに、今日は空気が変わって秋になったような気がします。

今月は売店に秋を感じさせるフルーツの缶チューハイが仲間入りする予定で、入荷する前から楽しみでしょうがないんです。

仲間入りする缶チューハイが入荷になったら紹介させていただきますので、しばらくお待ちくださいませ。

鴨川は信じる“スポーツの力 ”を

2020年09月01日
posted by 吉夢

ウェルネスポーツ鴨川ではスポーツによる街づくりを推進しています。

『里山・里海サイクル』・『鴨川ビーチウェルネス』などの紹介をしてくれていて

『里山・里海サイクル』ではサイクルの貸し出し・サイクルコースの紹介

『鴨川ビーチウェルネス』ではサップ・サーフィン・シーカヤックの紹介

詳しくはウェルネスポーツ鴨川←クリック

また鴨川ではロゲイニングをベースに身体を動かしながら土地の魅力を楽しんでもらうイベント『鴨川×ロゲイニング』も企画中!?

 

興味のある方はHPをのぞいてみて下さい。

8月も今日でも終わり

2020年08月31日
posted by 吉夢

8月最後の日は、残念ながら雲に邪魔され夕日は見れませんでした。

ガッカリ (-.-)

急に忙しいのが始まり別部署の研修も行えず、やっと昨日より今年の新入社員さんの研修が始まりました。

「ここは、こうやって・・・」と、優しくベッドメイキングを教えてくれています。

男の子も別のところで研修をやっているので、合間見て撮影に行こうと思っています。

違う部署を経験するのも楽しいですよね。

地ビールの販売スタート!!

2020年08月27日
posted by 吉夢

社長と鷲山課長の案で販売することになり、本日より当館でも地ビールの販売がついにスタート!!

仮POPも作成。

このPOPは社長のOKを頂けるのでしょうか???

OK頂けてないのにブログに載せてしまって大丈夫なのでしょうか???

なんて心配しつつ・・・。

でもショーケースに並べて「本日(先程より)販売がスタートしましたぁ」と、お客様にオススメさせて頂いたところ、ご購入して頂けました。

第一号のお客様、ありがとうございました(*^_^*)

葉月によせて・・・。

2020年08月26日
posted by 吉夢 女将

ここの所、朝夕吹く風が、秋の訪れを知らせ、

庭のつくつく法師は、行く夏を惜しむかのように、鳴いています。

 

今年の夏も、夢小路の小宴会場、阿うん、夢あかり、

清澄でのお食事会場と、全てを使用し、

お部屋出しの夕食は各階、精鋭の若い6名の客室係さんにお願いし、

ここまで大きな問題も無く、それぞれの会場で、

お食事をご提供出来ました事に、安堵しております。

 

8月1日から始まりました、連夜の花火、

昨年は、何度か天候不順の為、日延べとなりましたが、

今年は、天候にも恵まれ、

1日も休むことなく、それこそ連夜の花火となりまして、

「今年は、何処も花火が中止となり、こちらで楽しめました。」

と、多くのお客さまの、お喜びの声を聴かせて頂きました。

また21日にお迎えしたお客さまには、

「1日くらい、順延にはなりませんでしたか?」と、

そんな期待もなさりながら、お越し下さった、

微笑ましいお客さまも、おいででした。

 

コロナ感染症は、未だ衰えを知らず・・と言ったところで、

GOTOキャンペーンをお使いの、

大勢のお客様にお越し頂いておりますが、

ご承知の通り、まだまだ予断を許さない状態が続いており、

こちらも細心の注意をはらい、手綱を緩める事無く、

継続して、感染症対策にあたらせて頂きたいとの思いでおります。

「備えあれば憂いなし」

つきましては、玄関入り口の消毒、センサーに寄る検温等、

引き続きご協力の程、お願い申し上げます。

 

夏の大三角形の中に横たわる天の川、

今日も生き・・・そして生かされ・・・大きな感謝!!

 

本棚の隅に入っていた一冊の本が目に止まり、7月に読み返しまして、

何か人生の指針と言っては大げさになりますが、

これからの生き方を、また教えて頂けたようで、

いつ購入して読んだのか、全く覚えが無く、

それでも、その時気になった所に、赤い線が引かれておりましたので、

きっと読んだのには違い無いのでしょうが、すっかり忘れておりまして、

それから手元に置いて、何度も々読み返し、

自分に言い聞かせるように、読み込んでおります。

今の自分の心の声に、ずっぽしはまったようで、

8月の忙しい毎日を、気持ち明るく、元気に過ごせてたのも、

この一冊の本との再会のお陰だと申して、過言ではございません。

皆さまも、秋の夜長には少々はやいですが、

スマホをいったん横に置いて、如何でしょうか。

新たな出会いの一冊に、出会えるやもしれません。